So-net無料ブログ作成


PS Vita「魔壊神トリリオン」買ったよ 

魔壊神トリリオン

PS Vita「魔壊神トリリオン」(公式サイト)

コンパイルハートから本日発売された「魔壊神トリリオン」。買ったよ。
画像が多いのと、序盤のネタバレがある(かもしれない)ので[続きを読む]からどうぞ


トリリオン_限定版


限定版だよ。



トリリオン_限定版の中身


中身。ソフトとサウンドトラック、そして小冊子。

小冊子の内容は、まだ読んでいませんが主人公とヒロイン達の前日譚らしいですね。なんと7冊
背にホチキスが見えるタイプの本、と言えば安っぽさが伝わるかと思います。



トリリオン_店舗特典のタペストリー


店舗特典のタペストリー。久々に正しい意味で健全なものを選びました。たまにはこういうのも良いじゃない。どうせ飾らないんだけど。



そろそろゲームの話へ。

実は、購入して届いた段階で、このゲームがどういうゲームなのかいまいち分かっていない
ただ何の根拠もなくなんとなく面白そうだと思っただけ。ゲームを購入する動機なんて、そんな程度でじゅうぶんだよね。皆、難しく考えすぎだよね。



トリリオン_やったか!?


やってない


トリリオン_ファウスト


主人公のゼアボロスがトリリオンに殺されるところをファウストという可愛い娘に助けられるも、自分では戦えない身体となってしまう。
そこでヒロイン達を育ててトリリオンと戦わせよう、というのが本作の流れ。

今作は「絶対に勝てない相手に挑む」ことがテーマとして掲げられており、基本的にヒロインは死ぬ、らしい。
タイトルの「トリリオン」とは「一兆」を意味するそうで、まさに敵となるトリリオンのHPを示しています。



トリリオン情報

一兆


ひょえー。途方も無い。
HPの下にある「撃破されたキャラ」の欄に、死したヒロインの名が刻まれるのだと思います。



初期ポケモン


最初に「レヴィア」「ペルペル」「マモン」の3人の中から戦わせたいヒロインを1人選択します。
「そこに3匹の◯◯がおるじゃろ」という言葉が頭に浮かびますが、これから始まるのはワクワクに満ちた冒険などではなく文字通りの死闘なんだよね。

しかし、本作に存在するヒロイン(魔王)は倍の6人のはず。
つまり最初に選ばせるこの3人は、犠牲になってもストーリー上そこまで問題では無いのかも?
とか不謹慎な事を考えてしまうあたりゲーム脳なんだろうな。


トリリオン_同時ターン制


このゲームの戦闘は「同時ターン制」。自分が行動すると同時に敵も動いちゃう奴。
ローグライク、最近なら「シレン5+」「不思議の幻想郷」のような感じ。

戦闘時の3Dグラフィックや演出は、とてもじゃないが良いとは言えない。そこはいつものコンパイルハート。


トリリオン_模擬戦1
トリリオン_模擬戦2
トリリオン_模擬戦3


トリリオンと闘う前に、ヒロインの成長を確認するため「モクジン」と模擬戦を行います。
この戦闘では負けてしまってもシナリオ的には死にません。

次々と出てくる攻撃の予告表示をかいくぐりながらダメージを与えていくのが戦闘の基本。
針に糸を通すようなもので、これが私には非常に難しく、びっくりするほどあっさり倒されてしまいました。為す術が無かった。

実際のトリリオンとの戦いでこうならない為にも、ヒロインを鍛えるのです。


トリリオン_メニュー


メニュー画面。なんとなく画面タッチでも動かせそうに見えますが、そんな事はありませんでした
修練でヒロインを鍛えます。


トリリオン_訓練内容
トリリオン_訓練結果


これパワプロのサクセスやんけ



トリリオン_能力アップ
トリリオン_スキル



修練でポイントを稼いだら、メニューの「能力アップ」でポイントを割り振って、初めて能力値がアップします。
攻撃技やパッシブスキルを覚えさせる事もできる。



トリリオン_千刃の谷1
トリリオン_千刃の谷2


「千刃の谷」では、ふつうにローグライクっぽいダンジョンで、戦闘に役立つアイテムを拾う事ができるよ。


そしていざトリリオンとの戦い!



・・・と、ここまで書いておいてなんですが、残念ながらまだ肝心のトリリオンと相見えるところまで至っていません
それについてはその内プレイ日記のような物を書こうと思う。今回は購入報告ということで・・・。



あとは適当に何か



トリリオン_主人公


捻くれていたり萎縮していたりとしょうもない主人公が多い昨今で、本作の主人公は堂々と構えていて好感が持てる。



トリリオン_ネプコラボ1
トリリオン_ネプコラボ2



「ネプテューヌ」シリーズとのコラボDLCが無料で配信されています。修練を手伝ってくれるよ。
うーん、これは・・・世界観ぶち壊し。無い方が良かったかも。
ちなみにノワールとレヴィアは中の人が同じ。


トリリオン_発売記念イラスト


このゲーム、キャラデザインといいサウンドといい億を超える数値といい、どうしてこうまで日本一ソフトウェアの「ディスガイア」シリーズに被せにきたんだろう。ディレクターが元々ディスガイアを作っていた人だから、と思う人もいるかもしれませんが、コンパイルハートには「ムゲンソウルズ」という前例があるんだよね・・・。
この作品は完全なオリジナルとして世に送り出すべきだったと思うんだ。非常に勿体無い。


しばらくはトリリオンで暇をつぶせそうだなぁ。ふし幻・・・?あ、あれはまた頃合いを見て再開しよう・・・。


魔壊神トリリオン

魔壊神トリリオン


nice(1)  コメント(0)

nice 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トップへ戻る